初めてのテニス | 東北沢テニススクール


お問合せはお電話で 03-3465-2413

テニスについて  

テニスの魅力

テニスの魅力

テクニックを磨き、心と体をリフレッシュ

IMG_0538.JPG

 技術を駆使し対戦相手とのやり取りが楽しめることです。

 ダブルスならばパートナーとの役割を分担し、作戦を立て、相談しながら試合ができるなど。

 また、ひと度コートに立てば、年齢や性別など気にせずにラリーやゲームが楽しめ、テニスを通じていろいろな人と出会えるのも大きな魅力のひとつです。

テクニックを磨き、心と体をリフレッシュする。それがテニスの醍醐味です。

テニスのルーツ

テニスのルーツ

『ジュ・ド・ボーム』

 12世紀頃からフランスで行われていた「ジュ・ド・ボーム」という競技がテニスのルーツと言われています。

 布などを球状に丸めたものを手の平で打ち合っていたものが、手袋、木のバットへと変化し、現在のようにラケットを使ったスポーツへと発展してきたそうです。

KA9Z2764.JPG

テニスとは

テニスとは

ネットをはさんで点を取り合う

IMG_0793.JPG

 ネットの向こうの決まった区域の中にボールを打ち込み点を取り合うスポーツです。

 相手から打たれたボールはノーバウンドかワンバウンドのうちに打ち返さなければいけません。

 ※ゲームの最初に行われるサービスは必ずワンバウンドさせてから打ち返さなければいけません。

ポイントの取り方

ポイントの取り方

相手が正しく返球できないと自分の得点

 自分が打ったボールが相手コートに入り、相手が返球できないと自分の得点になります。

 また、相手が返球したボールがネットに当たって返ってこなかった時や、コートに入らなかった時、相手陣地内でバウンドした時など、相手のミスでも自分の得点になります。

IMG_0660.JPG

ポイントの数え方

ポイントの数え方

時計の文字盤を4分割して数えたのが始まりらしい

 ラブ(LOVE) →0ポイント
 フィフティーン(15) →1ポイント
 サーティ(30) → 2ポイント
 フォーティ(40) → 3ポイント
 ゲーム → 4ポイントで1ゲーム獲得

 このようなポイントの数え方になった理由は諸説あるそうですが、15ポイント刻みなのは時計の文字盤を4分割して数え、フォーティファイブ(45)が長くて言いづらいのでフォーティに略されたと言う説が有力だそうです。

 また、0ポイントをラブ(LOVE)というのは0が卵の形に似ているので、フランス語で卵という意味のロエフと呼ぶようになり、発音が近い英語のLOVEに置き換わったとか聞き間違えて広まったという説が有力だそうです。

ゲームの取り方

ゲームの取り方

4ポイント先取で1ゲーム

 テニスは4ポイント先取した方が、1ゲームを獲得できます。

 ただし、お互い3ポイントずつ取ったらデュース(フォーティオール)となり、そこから2ポイント連取した方が1ゲーム獲得となります。

 これを6ゲーム取ると1セットを獲得できます。

 一般レベルの試合では1セットマッチ(1セット先に取った方が勝ち)が主流ですが、プロの大会では男子5セットマッチ(3セット先に取った方が勝ち)、女子が3セットマッチ(2セット先に取った方が勝ち)となるので、1試合に5時間以上かかることもあります。

 日本では6-0で負けたときに、0を団子に見たてて「だんご」で負けたと表現することがあるので、0をLOVEと言うのが、0と卵が似ているという説は本当かもしれませんね。

IMG_6571.JPG

テニスの試合形式

テニスの試合形式

シングルスとダブルス

1対1でやるのが「シングルス」
s-coat2.jpg
コートは灰色の部分を使います。
s-coat1.jpg

2対2でやるのを「ダブルス」と言います。
d-coat2.jpg
コートは全部を使います。
d-coat1.jpg

ダブルスには
女性同士のペアで戦う「女子ダブルス」
男性同士のペアで戦う「男子ダブルス」
男女のペアで戦う「ミックスダブルス」
があります。

コートの種類

コートの種類

広さを確保し、地面が平面ならテニスはできる
 基本的にコートはどんな素材を使ってもよいことになっています。地面がデコボコでなく平面であり、広さを確保してあれば制限はありません。
 テニスのしやすい素材と言うことで、現在は下記のコートが一般的になっています。

●ハードコート
 世界4大大会の全米と全豪オープンで使用されています。
 足が滑りにくく、イレギュラーのないコート。硬質な素材で作られていますが、現在ではクッションのよい足腰に負担のかからないコートが開発されています。
 球足はクレーコートとグラスコートの中間くらいです。
IMG_2250.JPG
 写真は東北沢テニススクール。
 2010年に全面リニューアル。全米オープンと同じ、クッションのよいデコターフを使用しています。

●オムニコート(砂入り人工芝)
 人工芝に砂をまいたつくりになっています。足が滑りやすく、ボールはあまり弾まない。日本の公式トーナメントでもっとも使用されるコートです。
 足腰への負担が少なく、手入れが楽で、多少の雨が降ってもプレーができます。
IMG_8844.JPG
 写真はタイヨースポーツセンター。
 砂をまくためラインが見えにくくなりがちなオムニコートですが、コート内と外の人工芝の色を変えることで見やすくプレーしやすいコートです。

●クレーコート
 土でできたコートなので、イレギュラーが多くなりやすいコートです。
 レンガの粉を表面に敷いたコートでアンツーカーコートというクレーコート(通称レッドクレー)が、世界4大大会のひとつ、全仏オープンで使用されています。
 表面がやわらかく足腰への負担が少ない。球足が遅くなるのでショットが決まりにくく、ラリーが長くなる傾向があります。
IMG_1004.JPG
 写真はペンショングリーンエイジ。
 よく整備されたきれいなクレーコート。コート脇には桜の木があり、春には満開の桜の中でテニスができるコートです。

●グラスコート
 天然芝のコートです。日本ではあまり見かけないコート。 4大大会のひとつ全英オープンで使用されています。
 バウンドが低く球足が速いので、速いサーブやダイレクトでボールを扱うネットプレーヤーが有利。

●室内コート
 室内コートは基本的に室外コートと同じ素材で作られています。ハードコートもクレーコートもオムニコートもありますが、最近はカーペットなどを使うところが多いです。
 屋根がついているため、雨天中止がなく、風や太陽の影響も受けにくいコートですが、料金が割高になることが多い。

テニスに必要な道具

テニスに必要な道具

制作中
ball.jpg
ラケット 
String.jpg
ストリング
Griptape.jpg
グリップテープ
shoes.jpg
テニスシューズ
ball.jpg
ボール

試合の始め方

試合の始め方

IMG_8536.JPG制作中

 制作中

東北沢テニススクールだから続くワケ  

振替自由の定員制フレックスシステムだから

なんどでも振替OKだからやりたいときにすぐできます

IMG_0658.JPGご都合で受講できない分は事前に欠席連絡をすることで何回でも振替受講ができる、振替自由の定員制フレックスシステムだから、急に予定が変わってしまう、お忙しい方でも長続きします。

 また、次期に正規で継続される方は前期の残り分をすべて次期に振替受講ができます。

あなたにぴったりのコースがみつかるから

選べる11コースでワンランクアップ

IMG_6526.JPG振替自由のエッセンシャル・ゲーム演習から、基本5ショット、女子トーナメント、プライベートレッスン、ジュニアクラスまで、多彩なコースをご用意しています。

あなたの『したい』に合わせてコースやクラスを選べます。

少人数レッスンでのびのびプレーができるから

定員6~8名で、初心者でも安心

IMG_8637.JPG1面定員6~8名だからのびのびプレーできます。

目配り、気配り、手配り万全。一人一人の上達具合やウィークポイントを見逃しません。
初めての方には、最新モデルのレンタルラケットも常備。運動ができる格好でお気軽にどうぞ。

滑りにくく、クッションもよいハードコート

バウンド後のボールが速くならないからヒジにもいい

IMG_8536.JPG滑りにくく、クッションもよいと定評の体にやさしいハードコート、デコターフを使用しています。

全米オープンで使用されていることでも有名なサーフェスです。

2010年夏にコート全面がデコターフ2にリニューアル予定。ますます体にやさしいコートに生まれ変わります。

小田急線「東北沢」駅から徒歩1分

アクセスが便利

IMG_5789.JPG新宿から8分。小田急線「東北沢」駅から徒歩1分。

朝8時からレッスンスタート

出勤前にもひと汗かけます

IMG_4244.JPG平日の朝8時~夕方5時(季節によって終了時間は変わります)に開講

 ※土日、祝日、ナイターのレッスンはございません

自習コート開放

予習に、復習に、みんなでゲームに

IMG_8723.JPGレッスン当日のお昼休みに自習コートを開放。

他のクラスの方との交流があったりします。みんなで順番にお使いください。

4週間に1回すべてニューボールに

新しく反発のよいものを使って上手にレベルアップ

IMG_4848.JPG期に2回、1週目と5週目にすべてニューボールに入れ替えます。

ストリングとボールは消耗品。新しく反発のよいものを使って上手にレベルアップ。

スクールでは使わなくなったボールも、まだまだ現役。みなさんに持って帰っていただき、自主練に使っていただいています。

よろこびの声  

仕事の休みが毎週変わる私にぴったり

仕事の休みが毎週変わる私にぴったり

スクール歴 5年 54歳 男性

 仕事の都合上休みが毎週変わるのですが、振替も自由にできて少人数だからクラスにも溶け込みやすく、安心してテニスが続けられます。

 毎回いい意味でコーチに厳しくされて、新しいことにチャレンジしています。

球技経験なしでしたが、楽しいです

球技経験なしでしたが、楽しいです

スクール歴 1年 38歳 女性

 友人にここのスクールを紹介されて、はじめてみようと思いました。

 球技経験がほぼゼロな私でしたが、テニスがおもしろく、みんなでワイワイやっています。レッスン終了後にクラスの仲間と一緒にラウンジでお茶をするのが毎週の楽しみです。

定年を機に再開しました

定年を機に再開しました

スクール歴 3年 61歳 男性

 若い頃テニスをかじったことがあったので、定年を機に通い始めました。

 一緒に楽しめる仲間もできたので、来期はリクエスト科でダブルスのクラスも受講するつもりです。

鋭く指摘がうれしい

鋭く指摘がうれしい

スクール歴 7年 40歳 女性

 通い続けて、もう7年。

 ここのレッスンはいい意味で私を『お客さま扱い』しないですね。

 ダメなところはダメ! と鋭く指摘してくれるのが、うれしい。

親子でテニスがしたくて

親子でテニスがしたくて

8歳 男子 スクール歴2年のお母さま

 親が一緒にテニスをしたくて通わせたのですが、今では本人が行きたい!と。

 友達と遊んでいる感覚みたいですね。

 体力がついただけでなく、なんとなく勉強の集中力が続くようになったのは、気のせい? うれしい誤算です。

レッスン後の報告が楽しみです

レッスン後の報告が楽しみです

10歳 女子 スクール歴4年のお母さま
 近くにテニススクールがあることを知り、通わせてみようと思いました。

 週1回のテニスを楽しみにしており、レッスンが終わった後は必ず

 「今日はこれができた」
 「お友達にゲームで勝った」

 など、うれしそうに報告してくれます。